>

外国の食事はどんなものか

口に合うのか

あなたはどんな外国料理が食べれるのでしょうか。
ベトナム料理に韓国料理、中華料理にポルトガル料理、イタリア料理にフランス料理、メキシコ料理にシンガポールの料理など様々な料理がありますが、あなたはなんでも食べれるのでしょうか。
もし訪れた国の料理を食べに行きたいとしても、その中での伝統料理が自分の口に合わなかったらそれは気分が下がってしまい、簡単に旅行を楽しめることができません。
そのためにも料理のこともしっかりとリサーチをして行きましょう。
行く前に食べてみて、自分の口に合う、合わない料理などをリサーチしておいて、その国の自分が食べてみたい食事のレストランを探してみましょう。
またガイドブックでのお勧めもみてみることでどんな料理があるのか研究できると思います。

アレルギーにも注意

あなたが旅行に行っている中で海外のレストランで一つだけ困ったのはどんなメニューを頼めばいいのか悩んでしまうことだと思います。
全然知らない言語でメニュー表を書かれていることが多く、ほとんどの人は何を頼んでいいのかさっぱりわかりません。
そのためこれを頼んでみようかなと適当に頼むことが多いのですが、海外の食事の量を甘く見ていたため、かなりの量で出されることもあるでしょう。
それならばまだいいのですが、もし自分のアレルギーに関する食材などが出てきたらそれは非常に危険です。
文字の内容がわからなくてもきちんと自分はアレルギーがあるということをしっかりと伝えてから料理のメニューを選びましょう。
また日本語が書いてあるレストランがある国に行くのもいい方法だと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る