>

国際問題にも気をつける

どんなことを予習

まず自分がこれから訪れると考えている国を予習するにはどんなことを前持って知っておけばいいのかアドバイスをします。
その国の文化は日本とは違うと思うので、どんな風に旅行していけばいいのかをしっかり勉強しなければなりません。
日本の中で通用するようなジェスチャーを使っても、外国では失礼な行為にあたることがあります。
日本と違って食事もマナーや文化があるため、異なる文化を持ちすぎると簡単な旅行をすることができないため、できるだけ日本に近い文化を持っている国を旅行するのも手です。
日本に近い文化でしたら同じアジア圏内の韓国や中国や台湾など、または少し文化は異なってもわかりやすいような欧米に行くことをお勧めします。

言葉の問題

外国の旅行で一番大変なのは言葉の違いによるコミュニケーションです、あなたがもし外国に行ったとしても、学校で習わない中国語やポルトガル語、スペイン語、様々な言語でコミュニケーションを取るのは不可能に近いかもしれません。
そのため簡単な旅行も言語が違うだけですごく難しい旅行になってしまうのです。
それでももっと簡単な旅行をしてみたいという方でしたら、アドバイスはございます。
日本人が多く訪れた国に旅行してみるといいでしょう、なぜならよく来てくれるお客様が日本人というだけで日本人に対してどのような接し方でいいのか向こうはもう慣れていることが多いため、簡単にコミュニケーションを取れるようになっています。
そうなれば旅も安心ですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る